製造部門で受けた嫌がらせ

数年前、小さなお店にアルバイトに行ったときのことです。
小さなお菓子屋さんで従業員もほんの数人でしたが、製造部門ということで、誰にでもできる下働きをさせられました。

 

私は、店の前の張り紙を見て行き、面接をしたのは女性オーナーで、人手が足りなかったのかすぐ採用されました。
上司は製造部門の人で、面接のときには休みでしたので、初出勤の朝に初めて会い、きちんと挨拶をしました。
が、相手は自分の自己紹介などをせず、黙って会釈するのみでした。
大柄なゴリラみたいな40代くらいの女性でした。

 

この上司は、初日から怒鳴りまくりでした。
こちらは初めての場所で初めての仕事なので、勝手がわからず間違いもあると今になって思うのですが、たいしたことでなくても、怒鳴りつけられました。
どうも一方的に私が気に入らないとか、張り紙を見て採用されたので、何をしてもハローワークとか紹介者などにチクられないとでも思い、忙しくてストレス溜まっていて、その解消として標的にされたのだと思います。
他の数人の従業員(全員女性)がいる所では、そういう態度は見せず、ひとりアシスタントで店の事情を熟知している若い女性(Aさん)の前だけで私を怒鳴りまくりました。Aさんはそれを見ても普通の態度でした。
また、他の従業員は「ちゃん」付けで呼び、失敗して製品をダメにしても咎めず、もちろん声を荒げることさえせず、とても優しく気遣い溢れる態度でした。
私には文字通りマッチポンプで、上司が教えないからやっていないことを怒鳴られ、仕事が遅いと言って怒鳴られました。
その上に、上司の友達っぽい週末だけのアルバイトの女性にも、私をいじめて追い出そうと話していました(こちらを向いてふたりでにやにや話していた)。
このアルバイト女性には、私がずっとしていない仕事だから知らないと言っても、いくら説明しても首を振って認めようとしない、そして急いで仕事をするためにこの人が手を洗っていた蛇口を横からとったと大げさに仕返しされたなど、上司公認のいじめみたいなことをされました。
一番ひどいなと思ったのは、上司が教えないから出来なかったマッチポンプ式のことで怒鳴られて動転した私が、「どこ?」と言ったら「敬語を使え」と怒鳴られたことです。
また、とても優しいパートのおばさんが来られたのですが、たしかに良い方でもかなり雑な仕事ぶりでした。
しかし上司はこの人をひいきして、私がこの人より仕事が遅いなどと、ねちねちと小言を言うようになりました。
怒鳴るか朝出勤して直後から小言を言われるなんて、たまったものじゃないです。

 

上司はオーナーにもあることないこと言ったようで、1週間ほど昼の休憩だけで夜の9時頃まで働かされたと思ったら、他にベテランの人を雇ったからとシフトに入れてもらえなくなり、フェードアウトみたいな形になりました。
私は上司に怒鳴られても気にしないふりをして無表情で過ごして、黙々と仕事をしていました。
誰にでもできる仕事だとは思うけど、アイデアも持っているし、他に仕事の能率が上がるように器具を使えるようにしたこともありましたが、オーナーも上司も全く認めてくれませんでした。

 

誠実にしていればいつか認めてもらえるかと思ったけど、最初から最後まで本当にどうしていいかわからなかったですね。
この上司はどうしても私を排除したかったのだと思います。
それがなぜかいまだにわからないです。
私は他の人ともちゃんとうまくやっていけるし、仕事もきちんとしていたので、場違いな場に行っちゃった、その場に化け物がいたとしか言いようがないです。
あの上司は私以外にもそういうことをして、自分のストレス発散しているとか、自分が気に食わない人を辞めさせたりしているのだと思います。
助手の若い女性Aさんは私が怒鳴られていても無視されていても顔色一つ変えなかったし、また私に対しても上司と同じ態度をとるでもなく普通に接してくれたのですが、またかという思いだったのかもしれませんね。
今でもこのお店はあちこちに出店をしているようですが、他の人にもこんなこと続けているんだろうかと思います。